代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







MENU
ホーム > 私たちの診療 > 頭部・首 > 甲状腺がん

甲状腺がん

更新日:2023年4月3日

甲状腺がんの情報

甲状腺発生のがんは乳頭がん、濾胞がん、低分化がん、未分化がん、髄様がんなどに分類されます。症例の多くは乳頭がんと濾胞がんで、これらをまとめて分化がんといい、年齢により病期が異なります。中でも乳頭がんは穏やかながんであり甲状腺内にとどまっている、あるいは隣接したリンパ節(気管傍)にとどまっている場合には予後は良好で、2012年4月から2021年3月までの55歳未満の10年生存率は95%です。一方で未分化がんは2年生存率17%と予後不良です。

治療について

治療は手術が中心ですが、必要に応じて放射線ヨード治療が行われることもあります。甲状腺がんは縦隔進展した進行がん症例でも根治が望めることがあるため、積極的な手術加療を行っています。甲状腺は声帯の動きを司る反回神経に隣接しており、がんが進行すると声帯麻痺による声がれ(嗄声)が生じることがあります。このような症例に対しては反回神経の再建や音声改善手術も行っています。髄様がんの中には遺伝性のものもあり、遺伝子相談も行っています。さらに治療困難な症例に対しては分子標的薬による治療が行われます。

診療実績

主たる手術

    2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
甲状腺癌 甲状腺癌手術 25 23 10 26 16
甲状腺全摘術・準全摘術 10 4 5 8 7
甲状腺峡葉切除術 15 19 5 18 9

治療成績