代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 診療科 > 内科系 > 血液・細胞治療科

血液・細胞治療科

更新日:2023年10月2日

English

診療方針

血液・細胞治療科は、悪性リンパ腫や白血病、多発性骨髄腫などの血液・造血器腫瘍を中心に、貧血や血小板減少といった日常診療でよく遭遇する疾患まで、最新の診断と治療を専門的立場から提供しています(血液専門医5名、総合内科専門医4名、日本造血・免疫細胞療法学会認定医3名、再生医療認定医1名、がん薬物療法専門医1名)。血液・造血器腫瘍の治療の中心は抗がん剤を用いる化学療法ですが、多剤併用化学療法はもちろん、単剤化学療法や放射線療法、造血幹細胞移植などを含めて、適応に応じてさまざまな治療を行っています。

血液・造血器腫瘍の治療は長期にわたって行われることが多いですが、医師・看護師・薬剤師のみならず、理学療法士や言語聴覚士、栄養士、臨床心理士、社会福祉士などが意見交換を行いながら、患者さんの希望を尊重して、安心した療養生活が送られるように心がけています(チーム医療)。

当科は、日本最大の悪性リンパ腫および白血病の研究グループ(JCOGおよびJALSG)に所属して最先端の診断と治療を行っています。また、有効な新規薬剤が日本で速やかに承認されて将来の多くの患者さんで使用することができるように、臨床治験にも数多く参加しています。そして、治験を受けることを希望する現在の患者さんの気持ちにも可能な限り応えられるように努めています。最近ではがん免疫療法のひとつとして細胞療法*を取り入れ、副作用が少なく安全に健康寿命を延ばす治療法の開発を目指しています。そのなかでも、現在開発中の成人T細胞白血病・リンパ腫(ATL)に対する樹状細胞ワクチン療法は、最も信頼性の高い「治験」という形で国内に先駆けて取り組んでおり、2021年からは薬事承認を目指した第2相医師主導治験を実施しています。

*細胞療法とは、ヒトの細胞や組織を体外で加工して治療に用いる治療法の総称です。

診療内容

血液・造血器腫瘍(悪性リンパ腫・白血病・多発性骨髄腫・骨髄異形成症候群・成人T細胞白血病/リンパ腫・骨髄増殖性腫瘍など)
再生不良性貧血(特発性造血障害;厚生労働省特定疾患)
特発性血小板減少性紫斑病(特発性造血障害;厚生労働省特定疾患)
ATLの治療用ワクチンの医師主導治験
HTLV-1(エイチティエルブイワン)キャリア外来

血液・造血器腫瘍は希少疾患で、人口10万人あたり数人から数十人という発症頻度ですが、疾患の内訳は悪性リンパ腫(図1)、白血病(急性・慢性)、多発性骨髄腫、骨髄異形成症候群、骨髄増殖性腫瘍と多岐にわたります。当科では37床の入院ベッド数で年間約150例の新規の患者さんの診療にあたっています(表1)。近年血液・造血器腫瘍に対する治療の進歩は目覚ましく、腫瘍細胞の重要な蛋白質を標的にする分子標的薬や難治性血液・造血器腫瘍に対する造血幹細胞移植の開発が進んでいることに加えて、患者さんの体内の免疫力を生かす抗体療法の開発や抗がん剤の副作用を軽減する支持療法の発達などによって、患者さんの生命予後は大幅に改善してきています。例えば、進行が速い悪性リンパ腫のひとつであるびまん性大細胞B細胞リンパ腫(月単位で進行する腫瘍)においても、化学療法を施行することによっておよそ2/3の患者さんが長期に生存(多くは治癒)するようになりました(図2)。

ATLは、HTLV-1ウイルス感染者(HTLV-1キャリア)に発症する血液・造血器腫瘍ですが、現在樹状細胞ワクチン療法の第2相治験を実施中です(日本医療研究開発機構(AMED)「革新的がん医療実用化研究事業」:https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2073210013*)。





⇐ 樹状細胞ワクチン療法の第2相治験のリーフレットはこちらから

更新日(2023/9/29)


当院には外来の化学療法センターに隣接して細胞製品の調製室(高度無菌調製室)を設置していて、安心して治療を受けていただく体制が整っています。HTLV-1キャリアの皆さんの外来診療では感染予防のための教育や体調・健康相談などを行っています。

*外部サイトにリンクしています。

5階西病棟無菌室 九州がんセンター 高度無菌調製室

診療実績

表1

  2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
悪性リンパ腫 92 100 99 112 99
(うちATL) 8 7 8 11 12
白血病 34 37 21 21 28
(うちMDS) 9 16 10 6 8
多発性骨髄腫 10 9 8 6 7

 
HTLV-1 キャリア外来

内容 2018年度 2019年度 2020年 2021年度 2022年度
初診件数 8 9 14 12 14
  血液センターからの紹介件数(献血時判明) 0 3 11 7 5
  医療機関からの紹介件数 5 3 0 5 9
  周産期施設からの紹介件数 1 0 1 0 0
  保健所からの紹介件数 0 0 0 0 0
  紹介なし 2 3 2 0 0
再診件数 177 251 319 285 346
相談センター(院内)対応件数 16 17 24 36 20
保健所からの相談件数 0 0 0 0 0
近隣施設研修実施回数 2 0 0 0 0

 



(図1)悪性リンパ腫患者の内訳(2018年~2022年)

治療成績

     (図2)びまん性大細胞B細胞リンパ腫の生存率

治療期間目安

患者さんの病状や年齢、社会的背景などに応じて治療法や治療強度を選択します。そのため、患者さんごとに治療期間は異なります。

実施中の治験・臨床試験

  • 当科で実施中の治験はこちらをご覧ください。
  • 当科で実施中の臨床試験はこちらをご覧ください。

 

 

担当医表

血液・細胞治療科 外来

   
午前 初診 崔 日承
宮下 要
宮下 要 立川 義倫 崔 日承 立川 義倫
再診 崔 日承
宮下 要
樋口 茉希子
平田 聖子
崔 日承
立川 義倫
宮下 要
樋口 茉希子
末廣 陽子*
崔 日承
立川 義倫
宇都宮 渉
末廣 陽子*
崔 日承
宮下 要
平田 聖子
宇都宮 渉
崔 日承
立川 義倫
宮下 要
樋口 茉希子
午後 再診 崔 日承
宮下 要
樋口 茉希子
平田 聖子
崔 日承
立川 義倫
宮下 要
樋口 茉希子
末廣 陽子*
崔 日承
立川 義倫
宇都宮 渉
末廣 陽子*
崔 日承
宮下 要
平田 聖子
宇都宮 渉
崔 日承
立川 義倫
宮下 要
樋口 茉希子

HTLV-1キャリア外来

*診療科責任者
   
午前 初診 樋口 茉希子
平田 聖子
<休診日> 末廣 陽子* 末廣 陽子*
平田 聖子
<休診日>
再診
受付時間 8時30分~11時
外来診察室 血液・細胞治療科(Aブロック)
初診(初めて)の方
代表番号
 
HTLV-1キャリア外来
木曜日(9時~12時)です。
TEL 092-541-3231
再診(再来)の方 予約センター TEL 092-541-3262
※受診に関してお問い合わせいただく際は上に記載している電話番号にお電話ください。
※医師の学会出張や業務の都合などのため急な休診・代診が発生することがあります。
※初診時は絶飲食は不要です。来院後も水分(水やお茶)をとることはできますが、食事をとりたい場合は近くにいる医療スタッフに必ずご確認ください。

スタッフ紹介

血液・細胞治療科 部長〔診療科責任者〕

末廣 陽子

Youko Suehiro

血液・細胞治療科

血液内科、造血幹細胞移植、がん免疫療法

血液・細胞治療科 医長

崔 日承

Ilseung Choi

血液・細胞治療科

血液内科、造血幹細胞移植      

血液・細胞治療科 医師

立川 義倫

Yoshimichi Tachikawa

血液・細胞治療科

血液内科、造血幹細胞移植

血液・細胞治療科 医師

宮下 要

Kaname Miyashita

血液・細胞治療科

造血器悪性腫瘍、化学療法、分子遺伝学

血液・細胞治療科 医師

樋口 茉希子

Makiko Higuchi

血液・細胞治療科

血液内科

血液・細胞治療科 医師

平田 聖子

Kiyoko Hirata

血液・細胞治療科

血液内科、造血幹細胞移植

血液・細胞治療科 医師

宇都宮 渉

Wataru Utsunomiya

血液・細胞治療科

血液内科

Youko Suehiro

血液・細胞治療科 部長〔診療科責任者〕

末廣 陽子

Youko Suehiro

所属診療科
血液・細胞治療科
出身大学
九州大学(平成3年)
専門分野

血液内科、造血幹細胞移植、がん免疫療法

資格および活動

資格
日本血液学会(専門医・指導医)
日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医・指導医)
日本輸血・細胞治療学会(細胞治療認定管理師)
日本再生医療学会(再生医療認定医)
日本造血・免疫細胞療法学会(認定医)

 

活動
日本血液学会(評議員・財務委員)
日本癌学会(評議員)
PMDA運営評議会委員
厚生労働省 薬事・食品衛生審議会臨時委員
HTLV-1学会評議員
福岡県HTLV-1母子感染対策協議会委員

Ilseung Choi

血液・細胞治療科 医長

崔 日承

Ilseung Choi

所属診療科
血液・細胞治療科
出身大学
大分医科大学(平成5年)
専門分野

血液内科、造血幹細胞移植      

資格および活動

資格
日本血液学会(専門医・指導医)
日本内科学会(認定内科医)
日本造血・免疫細胞療法学会(認定医)
日本医師会認定産業医

 

活動
日本造血・免疫細胞療法学会(評議員)
日本HTLV-1学会(評議員)

Yoshimichi Tachikawa

血液・細胞治療科 医師

立川 義倫

Yoshimichi Tachikawa

所属診療科
血液・細胞治療科
出身大学
九州大学(平成10年)
専門分野

血液内科、造血幹細胞移植

資格および活動

資格
日本血液学会(専門医・指導医)
日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医)
日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)
日本造血・免疫細胞療法学会(認定医)
インフェクションコントロールドクター(ICD:infection cotrol doctor)

Kaname Miyashita

血液・細胞治療科 医師

宮下 要

Kaname Miyashita

所属診療科
血液・細胞治療科
出身大学
九州大学(平成11年)
専門分野

造血器悪性腫瘍、化学療法、分子遺伝学

資格および活動

資格
日本血液学会(専門医・指導医)
日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医)
日本臨床腫瘍学会(がん薬物療法専門医・指導医)

Makiko Higuchi

血液・細胞治療科 医師

樋口 茉希子

Makiko Higuchi

所属診療科
血液・細胞治療科
出身大学
大分大学(平成23年)
専門分野

血液内科

資格および活動

資格
日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医) 

Kiyoko Hirata

血液・細胞治療科 医師

平田 聖子

Kiyoko Hirata

所属診療科
血液・細胞治療科
出身大学
岡山大学(平成27年)
専門分野

血液内科、造血幹細胞移植

資格および活動

資格
日本血液学会(専門医)
日本内科学会(認定内科医)

Wataru Utsunomiya

血液・細胞治療科 医師

宇都宮 渉

Wataru Utsunomiya

所属診療科
血液・細胞治療科
出身大学
長崎大学(平成29年)
専門分野

血液内科

資格および活動

資格
日本内科学会(認定内科医)