代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 私たちの診療 > 泌尿器 > 腎臓がん

腎臓がん

治療について

手術療法においては、低侵襲手術である体腔鏡下腎摘出術あるいは体腔鏡下腎部分切除術を積極的に行っています。腫瘍の状態にもよりますが、なるべく腎機能が温存できる腎部分切除術を行うよう心がけています。他に、腎盂癌や尿管癌にたいする腎尿管全摘術も体腔鏡下(後腹膜鏡下)手術を行っています。また、静脈内腫瘍塞栓や周囲臓器への浸潤をともなう進行腎癌の手術経験も豊富です。摘除不能な腫瘍や転移を有する進行腎癌の治療である、分子標的薬(スニチニブ、ソラフェニブ、テムシロリムス、エベロリムス、アキシチニブ)による治療も多数の症例で行っています。

診療実績

手術実績

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
腎摘除術(体腔鏡下) 11 5 9 10 17
腎摘除術(開放手術) 12 3 7 4 4
腎部分切除術(体腔鏡下) - - 6 4 15
腎部分切除術(開放手術) 6 5 2 8 2

治療成績

紹介時から治療までの期間

治療・検査内容 初診~入院までの期間:通常 担当診療科
手術 2~3週間 泌尿器科
化学療法 1~2週間 泌尿器科