代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







MENU
ホーム > 私たちの診療 > 頭部・首 > 鼻・副鼻腔がん(鼻・上あご)

鼻・副鼻腔がん(鼻・上あご)

更新日:2023年4月3日

鼻・副鼻腔がんの情報

鼻及び副鼻腔炎で炎症を起こす骨でできた空洞に生じるがんです。眼や脳に接した領域です。鼻・副鼻腔がんの頻度は減少していますが治療に際しては顔面の整容や眼の形態機能温存が問題になります

治療について

頭頸科ではまず手術を先行し術に化学放射線治療を行う方針としています。この際早期がんでは治癒切除を行いますが、進行がん症例でたとえば眼球の保存が困難な症例に対しては可能な限り腫瘍を減量して術後照射を行っています。症例によっては重粒子線治療を選択する場合もあります。2012年4月から2021年3月までの当科の5年生存率は病期I~IIIで80%、病期IVは46%です。

診療実績

主たる手術

    2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
鼻・副鼻腔癌 鼻・副鼻腔癌手術 15 7 8 5 4
上顎部分切除術、他 15 4 8 5 2
上顎全摘術 0 3 0 0 2

治療成績

 

紹介時から治療までの期間

治療・検査内容 初診~入院までの期間:通常 担当診療科
手術+再建 3~4週間 頭頸科
化学放射線療法 1~2週間 頭頸科