代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 医療安全管理部 > 医療安全管理部について

医療安全管理部について

更新日:2022年5月25日

基本的考え方

当院の医療安全管理のための基本的考え方
 医療安全は、医療の質に関わる重要な課題である。また、安全な医療の提供は医療の基本となるものであり、当院及び職員個人が、医療安全の必要性・重要性を病院及び自分自身の課題と認識し、医療安全管理体制の確立を図り安全な医療の遂行を徹底することがもっとも重要である。
 当院は「独立行政法人国立病院機構における医療安全管理のための指針」を活用して医療安全管理体制を確立するとともに、院内の関係者の協議のもとに、独自の医療安全管理規程及び医療安全管理のためのマニュアル等(以下「マニュアル等」という。)を作成する。また、ヒヤリ・ハット事例及び医療事故の評価分析によりマニュアル等の定期的な見直し等を行い、医療安全管理の強化充実を図る。

医療安全管理部長あいさつ

 医療安全管理室は、患者さんへ安全で安心できる医療の提供を目的に組織横断的に院内の安全管理を行っています。各部署より収集した情報をもとに安全対策を検討し、医療事故防止に取り組んでおります。また、医療事故が発生した場合には、迅速に対応処理するとともに、医療事故防止及び医療の安全管理に関する問題を具体的に検討し、医療の安全性の向上を図るため下記業務を行っています。

医療安全管理部長 古川 正幸(副院長)

《 医療安全管理室 メンバー 》
医療安全管理部長: 副院長(兼任) *医療安全管理責任者
医療安全管理室長: 医師(専任)  1名
国立病院機構九州グループ医療担当診療専門職: 医師  1名
医療安全管理係長: 看護師長(専従) 1名
医療安全管理薬剤師: 副薬剤部長(専任) 1名
医事専門職:: 事務  1名
事務助手:  1名