代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 化学療法センター > 化学療法センターについて

化学療法センターについて

更新日:2022年4月1日

 

外来の化学療法は化学療法センターで行っております。
化学療法センターでは26床(ベット20床、リクライニング6床)の患者さんを受け入れることができます。長時間の治療になるため、ベットサイドにテレビも設置しています。

センター長あいさつ

 江﨑 泰斗 Taito Esaki, MD

近年、新規抗癌薬の開発、投与方法の工夫、副作用に対する対症療法の進歩などにより、がん薬物療法(化学療法、抗がん薬治療)の治療成績は向上し、生活の質(クオリティオブライフ, QOL)を重視した外来化学療法が広まっています。当院では通院可能な全身状態の良好な患者さんに積極的に外来治療を行っています。

 

外来での注射薬による薬物療法は、2階Iブロックの化学療法センターで行います。20床のベッドと6脚のリクライニングチェアの計26床で、1日平均約50人の患者さんが抗がん薬治療を受けています。医師(当番医)と専任の看護師、薬剤師が配属され、広くリラックスした環境のなかで治療が受けられるよう配慮されています。抗がん薬の調製はセンターと隣接した薬剤部で行われるため、迅速な対応が可能です。センターの看護師は抗がん薬投与中の患者さんの観察を密に行うとともに、外来で薬物療法を行いながらもより快適な日常生活を送れるような援助を心がけています。

 

今後ますます外来での薬物療法は増えると予想されます。化学療法センターでは入院をしないで安全に、安心して抗がん薬治療が受けられるよう、医師、看護師、薬剤師によるチームとしての医療に取り組んでいます。

 

2022年4月1日
化学療法センター長
江崎泰斗(臨床研究センター長)